心霊スポット百選では、日本全国の心霊スポット、怖い話、都市伝説、幽霊物件などの情報を集めています

八幡の藪知らず





所在地情報


八幡の藪知らず(やわたのやぶしらず)は、千葉県市川市八幡にある森の通称。


概要


古くから禁足地(入ってはならない場所)とされており、「足を踏み入れると二度と出てこられなくなる」という神隠しの伝承とともに有名である。市川市が設けた解説板には「不知八幡森(しらずやわたのもり)」と記されており、ほかに「不知森(しらずもり)」「不知藪(しらずやぶ)」とも称される。

出典
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B9%A1%E3%81%AE%E8%97%AA%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9A


心霊情報


「この藪に足を踏み入れると二度と出てこられなくなる」という伝承は、後述するように由来には諸説あるが少なくとも江戸時代から当地で語り継がれており、藪の周りは柵で囲まれ人が入れないようになっている。街道に面して小さな社殿が設けられており、その横には「八幡不知森(やわたしらずのもり)」と記された安政4年(1857年)伊勢屋宇兵衛1 建立の石碑がある。この社殿は凹状となった藪囲いの外側にあり、社殿の敷地に立ち入って参拝をしたのち無事に出て来ることができる。古くから伝わる伝承の他にも、藪の竹を切ろうとした者が大怪我をしたり、変死してしまったという噂もある。



関連ブログ


関連ブログは、当心霊スポットに関する情報を扱っているブログ、サイトを紹介するものです

http://www.k4.dion.ne.jp/~sinrei/yahatanoyabusirazu.html


http://www.roji-ura.com/reports/yahata.html

八幡の藪知らず 地図

 


より大きな地図で 日本の心霊スポット を表示

 

八幡の藪知らず  関連動画

 






コメントをどうぞ。ご存知の心霊関連情報がありましたら、どうぞ投稿してください。






画像の中に見える文字を入力してください。

TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0