心霊スポット百選では、日本全国の心霊スポット、怖い話、都市伝説、幽霊物件などの情報を集めています

泣塔





所在地情報


泣塔(なきとう)は神奈川県鎌倉市深沢地域梶原、旧東日本旅客鉄道大船工場敷地脇に建つ宝篋印塔で、塔に刻印された文字から建立は文和年間であると推定されている。鎌倉市の指定有形文化財。


概要


塔の正式な由緒は不明だが、鎌倉時代末期に新田義貞が鎌倉を攻めた際の古戦場(洲崎古戦場)が付近にある事、塔の背後にやぐらがある事から、やぐらに葬られた戦死者を周辺の住民が弔う為にたてた塔と見られている。かつてはJR大船工場の敷地内だったため、この塔を拝観するにはJRの許可が必要であった。しかし近年、周囲の敷地とあわせて鎌倉市が取得したため、JRに許可をとる必要はなくなった。

出典
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A3%E5%A1%94


心霊情報


一時石塔を付近の青蓮寺に移したところ、夜な夜なすすり泣く声が聞こえた事から「泣塔」と名付けられたという伝承や、横須賀海軍工廠深沢分工場が造営された時に塔を撤去しようとした人間が次々と不審な死を遂げたという伝承が残る。また泣塔を見た者が後日幽霊と遭遇したり、祟りに遭うという伝承も残っている。これらの伝承は泣塔周辺を開発から取り残すほどの影響を与えた。さらに泣塔は心霊スポットとしても知られ、夏の夜には肝試しに訪れる者も多い。



関連ブログ


関連ブログは、当心霊スポットに関する情報を扱っているブログ、サイトを紹介するものです

http://www.yuei.info/yuei_park/803/kanagawa-spot-copy2.htm

泣塔 地図

 


より大きな地図で 日本の心霊スポット を表示


コメントをどうぞ。ご存知の心霊関連情報がありましたら、どうぞ投稿してください。






画像の中に見える文字を入力してください。

TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0